好きなものが全て手の中にある。それが箱庭

conoHa wingで.comドメインを無料で取った!

https://i1.wp.com/melsimoon.com/wp-content/uploads/2019/09/melegaon.jpeg?w=880&ssl=1
める
バタバタしててすいませんねぇ〜

ということで、タイトルの通り、
ConoHa WING一周年記念で、現在.comや.netを含むドメインが無料で取得
&ドメイン移管も無料でできるキャンペーン中です! 参考 conoHa wing一周年記念キャンペーンconoHa wing
このキャンペーンに乗じて、
わたしも「melsimoon.work」から「melsimoon.com」にドメイン取り直してみました!

めっちゃ簡単だったので、今朝のブログ移行に引き続き、
備忘録として書き残しておきます。

そもそも.workを取ったわけ

なんのことはない、
はてなブログのProに申し込むと、今なら.workドメイン一年無料でついてくるよ!
っていうキャンペーンをやっていたからです。

じゃあ、せっかくProに申し込んだんだし、独自ドメイン設定しておくか〜
くらいの気軽な気持ちでした。

でも、.workってドメイン、あんまり見ないですよね……。
本当は.co.jpとか.comとかの方が良かったんですけど、
その時の無料キャンペーンは.work限定のものだったんです。

ドメインの違いによる差って?

ブログやってる方なら一度は目にしたことがある単語、SEO。
わたしもまだちゃんと理解しきれてないですが、
簡単にいえば「どれだけ検索サイトから人が来てくれやすいか」みたいな感じ。

ドメインの違いによるSEOへの影響は、ほとんどないそうです。

じゃあどうしてみんなこぞって「co.jp」とか取りたがるかというと、
メジャーなドメインの方が、見に来てくださる方に安心してもらえるから、
という考えなのだそう。

たしかに、末尾が「.xyz」とかなってると、
なにそれ冴羽の獠ちんとこのサイトなん?
みたいに思うよね。え、思わない?(それはそれで逆に興味沸くオタク)


でも、xyzなんかのドメインは格安で売られていることが多く,
そのため、低品質なエロサイトとかのドメインで使われていたりして、
なかにはドメインごとブロックしちゃってる方もいるとか。

そうなってくると、
格安ドメインを使うのも考えもの。
万が一ドメインごとブロックされてたら、その人には読んでもらえないわけだから。

.workも分類としては格安ドメインに含まれるものの、
じつは二年目からの費用を考えると、.comとか.netとかとそんなに変わらない。

じゃあ、もう.comにしちゃう方がよくない?


ある程度サイトを続けていると、しだいにドメインパワーと呼ばれるものが蓄えられていくとか。
ドメインを変えてしまうと、当然これもリセットされてしまう。
やるなら早いうちの方がいいよね。

ということで、この機会にドメインも移行してみました!

ConoHa WINGでドメインを取る手順

めちゃくちゃ簡単でした。
ConoHa WING一周年記念キャンペーンサイトにいく
すでにConoHa ユーザーの人はログイン、そうでない方は新規お申し込み
ここのボタンから
左のメニューから「ドメイン」を選択
ドメインを選択
そうして出てきた画面で「ドメイン取得」ボタンを押して、
あとは取りたい単語+取りたいドメインを選択すればOK!

キャンペーンで無料取得できるドメイン

ConoHa WING一周年記念キャンペーンで、無料で取得できるドメインはこちら。
無料で取れる、っていうと、.workや.xyzが多い印象だけど、
.comと.netも取得できるのは本当に嬉しい!

もちろん、二年目の更新の時にはお金かかっちゃいますが、
これからワードプレスでブログを始めようかなという方、
この機会にConoHa WINGで、サーバー契約とセットでどうでしょうか?

ConoHa WINGはレンタルサーバーも安い!


ConoHa WINGのレンタルサーバー公式サイトはこちら。

公式ConoHa WINGレンタルサーバー

ひとつ前の記事で、最初はロリポップで契約したって書いたんですけど、
ほんと、ConoHa WINGを知ってたら最初からこっちにしてたと思います。

ロリポップを disるわけじゃないんですが……
ロリポップといえば、「格安レンタルサーバー」の代名詞、みたいなとこあるじゃないですか。

安定性や信頼性、速さを求める方は、
多少初期費用がかさんでも、「エックスサーバー」を使う。

公式★エックスサーバー

レンタルサーバー ブログ おすすめ
とかでググると出てくる記事では、大抵そんな風に書かれています。

https://i0.wp.com/melsimoon.com/wp-content/uploads/2019/09/melmetoji.jpeg?w=880&ssl=1
める
エックスサーバー使いたいけど、有料テーマとかで費用もかさんだし…まずはロリポップでいいかな
そんな感じでロリポップの一番安いプランで契約した白波瀬。

しかし、その直後、
ConoHa WINGというレンタルサーバー界に現れた超新星を知るのです!


このConoHa WING、去年登場したばかりでまだ歴史が浅いんですが、
速度がどちゃくそに速いことで有名。
にも関わらず、ベーシックプランなら初期費用がなんとたったの1200円!

これ、月額料金込みの値段です。


エックスサーバーのX10プラン(基本のプランみたなもの)が最低3ヶ月からの契約になっちゃうので、
初期費用と月額料金コミコミで7128円。

7000円の出費ってなかなか大きいですよね。
ちょっとブログやってみようかな、って思ってる人が出せる金額じゃない。

じゃあ、つって、みんな最初は安いロリポップから始めることが多いみたいです。

ロリポップだと、一番やすいエコノミーで、初期費用1500円+月額料金100円の、計1600円。
それだと容量や転送量が不安、ということで、スタンダードプランを選ぶにしても、
初期費用1500円+月額料金500円で、2000円。

これくらいなら、月の出費を抑えたり何かを我慢して、捻出できなくもないかな?
という金額になりました。

でも、さっき書きましたよね。
ConoHa WINGなら1200円なんです。

ちょっとしたランチ一回分の値段で借りられちゃうんです!


(白波瀬の定義:安いランチ500円、ちょっとしたランチ1000円前後、贅沢なランチ2000円←旅先でしか選択しない値段)

で、今なら無料で.com や.netドメインが一年分ついてくる!



いつブログやるの?今でしょ!!!


https://i2.wp.com/melsimoon.com/wp-content/uploads/2019/09/meln.jpeg?w=880&ssl=1
める
…………。

(白波瀬は「ネタが古いけどもう今なら一周回って新しい感じでいけるんじゃないかって思った」などと供述しており)

まとめ・レンタルサーバーもドメインもConoHa WING!

筆者の戯れ言はさておいて、
ConoHa WINGは真面目におすすめなサーバーです!

管理画面も見やすく、なによりワードプレス同士の移行が超かんたん!
ボタンひとつで出来るので、すでに他サーバーでワードプレスを使ってる方にもおすすめです!


それに、なんだかんだと、
レンタルサーバーとドメイン取得したサイトが別だと、わずらわしいことも……。
(わたしはサーバーがロリポップ、ドメインがお名前ドットコムでしたが、ネームサーバーの設定などで色々と苦戦しました)

これからのConoHa WINGはどっちも同じサイトで管理できるので、
超便利になることまちがいなしです。


そんなConoHa WINGドメイン無料キャンペーンですが……
無料キャンペーン期間 9月26日(木)12:00〜10月31日(木)18:00 まで!

約一ヶ月間のキャンペーンなので、
この期間中にぜひ、試してみてください!
参考 conoHa wing一周年記念キャンペーンconoHa wing

白波瀬がはてなブログからワードプレスに引っ越したときの記事はこちら。 はてなブログからワードプレスに移行して分かったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です